2018年4月3日火曜日

花見

早いもので気が付けばもう4月ですね。
つい先日まで寒い寒いと言っていたのが、嘘のような最近の陽気です。

春といえば桜ですが、通勤途中に桜の木がほとんどなく、この春はほとんどと言っていいほど桜を見ることもなく、このままではいかんと思い、先日の日曜に急きょ高田の大中公園に花見に行くことになりました。
見ごろを少し過ぎた感もありましたが、それでも十分きれいで春を感じることが出来ました。
休日を利用して花見に行ったスタッフも何名かいたようで、天気がよくて何よりでした。
花粉症の時期は耳鼻科が一番混雑する時期であり、そんな中でも普段と変わらず患者さんに寄り添ってくれているスタッフの皆に感謝です。

私自身はもともと春が得意ではありませんが、プロ野球開幕などささやかな楽しみを集めながら春を楽しみたいと思います。
残念ながら贔屓にしている阪神が開幕カード負け越してしまいましたが。。。




2017年12月4日月曜日

今年も残すところ、一か月を切りました。

今年も残すところ一か月を切り、ずいぶん寒くなってきましたが、皆様体調の方はいかがでしょうか?
今年は秋が短く、夏から一気に冬になったような感じで、一段と早く感じるのは私だけでしょうか?

当院では少し早目ですが先日、スタッフへの感謝の気持ちを込めて忘年会を行いました。
手前味噌ですが、当院のスタッフは、当院にとっての一番の自慢です。
高い向上心、患者さんへの思いやりは、私も勉強させてもらうことが多く、日々いい刺激をもらって診療に励んでいる状態です。
最近は何かと慌ただしい時間に流されがちですが、スタッフに負けないよう目標をもって一日一日を大切に過ごそうと改めて思いました。

今週は寒くなるようですが、皆様も体調にはくれぐれもご注意され、いい年末をお過ごしください。

昨日、奈良公園に行ってきました。
いい天気で気持ち良く過ごすことができました(^^)

2017年8月14日月曜日

夏休み

まだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
暑いのには変わりありませんが、台風後くらいから少し涼しくなったように感じるのは私だけでしょうか?
温度計を見ると余計暑さが増しそうな気がするので、あえて見ないようにしていますので、慣れてきただけなのかもしれませんが。。。

学生の皆さんは夏休みの真っ最中で楽しい毎日を過ごされていることと思います。
私もこの夏は、子供とプールに行ったり(市民プールにすでに三回行きました。)、地域の祭りに参加したり、昆虫ブリードに励んだりしてそれなりに夏を楽しんでいます。
昨日、実家の墓参りに行った際に鈴虫を分けてもらいました。過去二年はブリードに失敗しているため、今年は土を変えてみました。
どなたか鈴虫を産卵させるコツをご存知の方は是非教えてください<m(__)m>

昨年ネットオークションで購入したヒラタクワガタは、無事産卵、羽化に成功しました。ヒラタクワガタといっても、残念ながら小クワガタサイズです。。。
サイズは小さいですが、たくさんいるので、エサがすぐに無くなってしまい、毎日のエサやりが大変です。長男は気が向いた時だけ観察し、あとはほったらかしですので、全く役に立ちません。次男は昆虫に非常に興味を持つのですが、まだ二歳ですので、これも役に立ちません。
この状態で鈴虫が増えるので、先が思いやられますが、秋に鈴虫のきれいな鳴き声で癒されるのを想像し、毎日のエサやり頑張ります。

2017年6月22日木曜日

スギ花粉症の舌下免疫療法について

先週末、東京で開催された日本アレルギー学会に出席してきました。
近年増加しているアレルギー疾患について、知識の整理と共に新たな知見の発見もあり、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

我々の専門領域であるアレルギー性鼻炎については、数年前からスギ花粉症に対する舌下免疫療法が始まりました。
従来の治療は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が出現したらそれを抑えるいわゆる対症療法が中心でしたが、この免疫療法とはアレルギーの原因であるスギ花粉を少しずつ体に投与することでアレルギー体質そのものを改善しようという治療法です。
実際にこの治療を行っている患者さんから、「この春は楽に過ごせた」というお声を頂戴することも多く、私自身その効果をあらためて実感しております。
花粉飛散時はこの治療を開始することはできませんが、飛散が終了した6月以降、治療開始可能です。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

従来のお薬による治療、今回お話しした免疫療法、他にレーザーなどによる鼻腔粘膜焼灼術などがアレルギー性鼻炎の治療法として挙げられますが、もちろん各々に長所と短所があり、個々の患者さんの状態に応じて最適な治療方法を提案できればと思います。

2017年4月17日月曜日

健診

先日、健診目的に胃カメラと大腸カメラを受けてきました。
胃カメラは以前にも行ったことがあったのですが、大腸カメラは生まれて初めてで少し緊張しておりました。
このような仕事をしておりましても慣れない検査や処置を自分が受けるとなるとやはり緊張するもので、当日もドキドキしていたのですが、検査時に看護師さんが優しく声をかけて下さったり、毛布を掛けて下さったおかげで安心して無事検査を受けることが出来ました。

当院でもスタッフが患者さんに積極的に声掛けをしてくれているのですが、今回、自分が患者側の立場になることでより彼女たちの有難さというものが実感でき、いつもながら本当に自分にはもったいないスタッフに恵まれていると感じました。
これからも周りに対する感謝を忘れずに日々過ごしていきたいと思います。

追伸
ちなみに検査の結果は異常なしでした。一安心です(^^)

2017年2月23日木曜日

おかげ様で開院三周年を迎えることが出来ました。

 おかげさまで昨日をもちまして開院三周年を迎えることが出来ました。
当初に比べてプライベートでも患者さんと偶然出会うことが多くなり、そのたびに地域の皆さんとより近い距離になれていることを実感し喜んでおります。

スタッフとのチームワークも当初に比べて格段に進歩しており、今では意識の高いスタッフから教えてもらうことも日常茶飯事になってきました。
時に厳しいことを言っても、それにめげず日々私を支えてくれているスタッフのみんなには本当に感謝しかありません。

地域の皆さんのお役に立てることが、私やスタッフの一番の思いです。
今後も初心を忘れず、より地域の皆さんのお役に立てるようスタッフ一同精進していきたいと思います。





2016年12月18日日曜日

アレルギー講習会に参加してきました。

 昨日からアレルギー講習会に参加するために横浜に来ておりました。
中華街も近かったのですが、昨日、到着も遅くなり、一人だったこともあり、例によって特に観光もせず、自宅と会場を往復するのみでした(^_^;)

講習自体はアレルギーに関する色々な話が聞け、非常に勉強になりました。
自分で本を読んで勉強するだけでは、なかなか得られない刺激を得ることができ、横浜まで来た甲斐がありました。
早速、明日からの診療にいかしたいと思います。

せっかくの機会なので、次回からもう少し観光も楽しめるよう余裕を持って計画を立てたいと思います。


食べさしで申し訳ありませんm(__)m